お知らせ
NEWS
2017年11月21日 11時37分

こもねっとの清家裕二さんがサポーターに加わりました

愛媛県宇和島市蒋渕。
宇和島市内からも1時間近く。リアス式海岸の最先端に位置する、人口300人の小さな集落です。
この地にある、企業組合こもねっと。
その事務局長をされている、清家裕二さんが新たにサポーターに加わっていただくことになりました。

代表の澤がじっくりお話をお聞きしたのは、2015年の9月。まだ。日本郵便株式会社に在籍している時でした。
清家さんは、現職の宇和海郵便局長でもあります。

初めてお話をさせていただいた時、
「地域を活性化することが、私が地元にUターンし、郵便局長となった理由」
と言われたことが、今でも鮮明な記憶に成っています。
しかし、集まっていただいた宇和島の方々が
「清家さんが郵便局長だとは知らなかった」
と言われたことに大変驚きました。
「利他の意識」
が徹底しているからだろうと思います。

実際、その活動はとても地方活性化のセオリーに則ったものでした。
前提としての、コミュニティーの相互情報流通の仕組みを作りつつ、企業組合こもねっとを立ち上げ、交流の場づくりとして「海に隣接するcafe『こもてらす』」の設置、大学や他企業との連携、それらを積極的に進めておられる途上でした。

日本郵政グループの上場という局面において、郵便局の活性化は「地域経済を活性化しなければ成しえない」と考えていた私には、まさに、その形が目の前に現れたことに、小躍りをした気分でした。
私が、Community Future Designの形を決める「きかっけ」になったと言っても、過言ではありません。

そんな清家さんがサポーターとしてお手伝いをしていただけることになったのは、とても心強く感じています。
近いうちに、清家さんからも対談などを通じて、「極意」をご披露いただこうと考えています。
お楽しみに。

企業組合こもねっと
http://www.komo-net.com/

お問い合わせ

CONTACT