私の書いた記事

MY ARTICLE
澤尚幸

自らを縛る自分の脳

セミナーや勉強会、特にお招きを頂いた場合には、なるべく皆さんがお話ししていることをしっかりお聞きすることにしている。 「あ ...

澤尚幸

足りないものを一つ一つ(江津紀行第3回)

やろうという風土、それを支える仕組みが、今の江津にはある。 そして、それを苦しいながら、なんとか維持していこうという気概も ...

澤尚幸

やってみんさい(江津紀行第2回)

江津の成功の理由の一つは、 「しがらみがない」 ということ。 とは言いつつも、以前は、なかなか空き家を借りることもできず、 ...

澤尚幸

東京から遠いメリット(江津紀行第1回)

東京から一番遠い町、島根県江津市。 毎年開催されるビジネスコンテスト(通称:Go-Con)を通じて、楽しい大人たちが集まっ ...

澤尚幸

人のこと(第5回)

「成功例の移植」は良くない、と前回、お話をした。 これは、「過去の成功事例」にとらわれる経営者が企業をダメにする、という、 ...

澤尚幸

ウォール アート プロジェクト

地方活性化を考える上で、人のネットワークは重要だ。 私はなるべく違うジャンル、異なる地域の人と会う努力をするようにしている ...

澤尚幸

"真の"ご当地グルメ

昨今、いわゆるご当地グルメと言われていたものも、日本中で食べることができるようになった。東京では尚更だ。 東京では世界中の ...

澤尚幸

他力本願

五木寛之の「他力」という本をご存知だろうか。 「他力本願」というと、「他人に依存する」ということで、どうも良い印象がないの ...

澤尚幸

日本一の音楽の神様

磐梯山の南西。田畑がちょうど緩やかな傾斜で広がるところに、猪苗代街の見祢の集落がある。 「良いものがありますよ」 と、猪苗 ...

澤尚幸

川桁の教会

私の今のフィールドの一つ、福島県猪苗代。 磐梯山や猪苗代湖、偉人といえば野口英世。裏磐梯、五色沼への玄関口で、ウィンタース ...