お知らせ
NEWS
2020年3月2日 23時06分

理事就任のお知らせ

一般社団法人コミュニティフューチャーデザイン理事に太田正隆が就任ししたことをお知らせいたします。代表理事の澤と理事2名の新たな体制で、より幅広い地域活性化のご支援をさせていただきます。

太田正隆
Satoyama推進コンソーシアム運営委員会 副委員長
日本コンベンション研究会 幹事
JTB総合研究所 MICE戦略室主席研究員
東京国際大学国際関係学部 客員教授
淑徳大学経営学部観光経営学科 兼任講師
前慶應大学大学院理工学研究科 特任教授

東京都東久留米市出身
明治大学文学部史学地理学科地理学専攻卒、同大学院博士前期政治学研究科修了。旅をするために地図を読み解くことに興味を持ち大学で地理学を専攻、サイクリング、オートバイ、列車・バス、ヒッチハイク、車等で全国津々浦々の「道」を廻り、以来50年以上旅している。登山、サイクル等を通じて日本の多様な地形を体感し、キャンプ等を通じてあらゆる場所での野宿、駅、ドライブイン、教会、銭湯などでの多様な宿泊を経験。宗谷岬、尻屋崎、犬吠崎、石廊崎、潮岬、室戸・足摺岬、佐多岬など岬廻りも行っている。

JTBグループ入社以来、国際会議、イベント、トレードショー、インバウンド等に携わる。各種企画、誘致、運営等、地域計画、地域振興等を担当。国際会議等のプロデュースからスタートし、現在はコンベンション都市を始めとする集客都市、都市経営、都市開発、DMO、PPPPFI等にもフィールドを広げ、地域づくりの大切さと難しさも感じている。

二次元の白地図からスタートして、農山村、里山・里海、都市近郊、都市など三次元の生活現場にこだわり、地域の特性、地域の生活、地域の面白さなどを実感している。2010年以降、兼業大学教員として観光学全般、人文・自然地理、まちづくり、地方創生・活性化等について、学生と共に地域に密着したフィールドワークも行っている。最近ではオールドライダーとして大型バイクを駆っている。

お問い合わせ

CONTACT