安定か固定か

人に会うことがリスクになる時代。
環境が変わる。

今、いろいろな補助や給付などの支援がある。
これを
「事業を変えていくためのモラトリアム」
と捉えるか、
「事業継続のため」
のどちらと捉えるか、
実は、このどちらに向かうかが、
Afterコロナ以降の持続性を決めるような気がしてならない。

ふと、安定と固定は違うなと思った。
自転車で走り続けるのが安定で、動かないのが固定だ。



事故に遭遇しそうな時、逃げるのが安定で、逃げないのが固定と考えれば、どちらにリスクがあるかもわかる。
安定している仕事、というのは、実は、走り続けて転けない仕事ということなのだ。

Beforeコロナが透けて見える

を書いた。

Afterコロナが、Beforeコロナの手段の付け替えだけであれば、それは付け焼き刃になる。
実質何も変わっていないのだ。

ここのところ色々な人々とオンラインで話をしている。
動き始めている人は、とっくに動き始めていることに未来を感じている。
この時間に未来を考えて、行動を始めたい。