事例の紹介
CASE EXAMPLE
2016年6月12日 17時51分

千葉県鋸南町ツアー(2016.3.26)

Community Future Design、記念すべき初のツアーは房総です!

廃校を、都市と地方の交流施設、道の駅として再生。
これをコアに地方創生を目指す、千葉県鋸南町。

まずは町のアセットを見学。房総らしく、海あり、山あり。

保田、勝山、佐久間と、それぞれに特徴のあるエリアらしく、違う空気感が漂います。

最後に、道の駅保田小学校を見学。


(小学校に縁側が増設されてます。ぱっと見は小学校には見えない)

鋸南町臨時職員、鋸南町雇用創造協議会の豊島まゆみさんからじっくりとお話をお聞きしました。
鋸南町の活性化の目標、これまでの苦労話、活性化を進める中で分かってきた成功のポイント、そして、これから目指すべき将来など。実体験に裏連れられたお話には、臨場感と説得力があり、自ら、そして自らの地域に置き換えると、参考になること多数。

やはり答えの種は現場にあります。

(体育館を改造した農産物直売所)


保田小グッズ並んでます。

(宿泊できる道の駅)

お問い合わせ

CONTACT