お知らせ
NEWS
2017年9月5日 10時40分

西会津国際芸術村のご紹介

「会津」というと、福島県の一部という印象が多いと思います。
この会津、実は、「東京都の2倍強の広さがある」こと、ご存知でしたか?
今回は、その西の端にある西会津町からのお知らせです。

会津と言うと、戊辰戦争、白虎隊、什の掟「ならぬものはならぬものです」など、
「かた〜い」
というイメージがあるかもしれません。

しかし、西会津は、西の端。海は、圧倒的に日本海に近く、北前船と阿賀野川を通じて、京都などの関西の香りもある、会津ではちょっと面白い地域。
そこにある『西会津国際芸術村』。
面白い西会津をより面白くしている、コーディネーターの矢部さんから、パンフレットとフリーペーパーをいただきました。

14年前に廃校となった新郷中学校。雰囲気のある木造校舎を、創作活動・ギャラリー・地域文化の育成・グリーンツーリズムの拠点などの交流施設にリノベーション。
まさに、「新」しい「郷」です。

食をテーマにしたワークショップやアート・音楽のイベントなども行っています。

2014年度〜2016年度まで福島県主催で行われた
「森のはこ舟アートプロジェクト」
会津地域では、森林文化をテーマに様々な取り組みが行われましたが、
ここ西会津国際芸術村もその拠点の一つとなりました。

「幻のレストラン」は、その取り組みの一つ。
アーティストのEAT&ART TAROさんとともに
昔の街道が「海」と「山」をつなぐ役割であったということ、
郷土料理がそこから生まれたということ、
これらを伝える「海と山の結婚式」を1日限りの
「幻のレストラン」
として開催しました。

かつては日本中で見られた、自然と共に生きる知恵や文化がどんどん失われていく中で、
その新たな継承/伝達方法としてアートが一つの視点を創り出しています。

現在は、次世代に受け継ぐ、過去から新たな文化をクリエイトする人材を育成するプロジェクトを進めています。

みなさん、西会津に魅力を感じていただけたでしょうか?

西会津国際芸術村の施設内には定住移住総合支援センター「LIFE WITH NISHAIZU-西会津のある暮らし相談室-」が開設されています。
西会津で暮らしたい、働きたいなどの相談、家の紹介や移住カンセリング・マッチング、西会津お試し移住ハウス「OTAME」の紹介も行っています。
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?


LIFE WITH NISHIAIZU (http://nishiaizu-life.com/)
OTAME (https://lifewithnishiaizu.wixsite.com/otame-2412)

 

2017年8月1日〜2018年2月28日まで改修工事の為休館となっていますが、2017年9月23日〜10月10日の期間は隣接の体育館にて『西会津国際芸術村公募展2017』を開催する予定です。

西会津国際芸術村 公式サイト(http://nishiaizu-artvillage.com/)
西会津国際芸術村 Facebookページ

お問い合わせ

CONTACT