お知らせ
NEWS
2017年8月30日 15時16分

「SCC里山カフェ#1」開催のお知らせ

CFDが事務局をしております『里山資本主義コンソーシアム(SSC)』
“SCC里山カフェ”が始動します

日時:9月5日(火曜日)19:00-21:00
  • 19:00-20:00 里山カフェ
  • 20:00-21:00 ディスカッションを交えながら懇親会
実践者:松嶋匡志氏
     瀬戸内ジャムズガーデン 代表取締役社長(http://www.jams-garden.com/
     里山資本主義コンソーシアム会長
ゲスト:井上恭介氏
     NHKエンタープライズ 制作本部番組開発 エグゼクティブディレクター
     里山資本主義コンソーシアム アドバイザー
参加費:3,000円(お茶、懇親会代)
テーマ:「島の人たちを巻き込んでの6次産業化。地域再生のモデルを」
会場 :NAGATACHO Grid 1階 カフェ「 tiny peace kitchen』
    東京都千代田区平河町2-5-3
お申し込みはこちらから(Peatixでお申し込みいただけます)

主催:里山資本主義コンソーシアム(略称:SCC)

※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
「里山資本主義」ってご存知ですか?
地域に眠る活用されてこなかった資源を利用して、マネー経済一辺倒ではない豊かさを造ろうという考え方です。その先進的取り組みから瀬戸内ジャムズガーデンは6次産業化優良事例表彰(農林水産省)で大賞(農林水産大臣賞)を受賞。地域の56軒の農家さんや地域内事業者と連携し、これまでにない産業づくり・ジャム造りをしていることが評価されてのことです。まさに、地方の時代と言われつつ、産業造りがなかなか進まない田舎で、希望の産業造りを体現しているのが瀬戸内ジャムズガーデンなのです。これまで培った「地域ブランド」や地域の方々との「つながり」を活用し、新たな地域貢献型の里山資本主義的産業の構築を目指していると話す松嶋さんをお迎えし、里山カフェを開催します。これまで培った「地域ブランド」や地域の方々との「つながり」を活用し、新たな地域貢献型の里山資本主義的産業の構築を目指していると話す松嶋さんをお迎えし、里山カフェを開催します。

お問い合わせ

CONTACT