2017年4月の記事

澤尚幸

時間軸からポートフォリオワーカーを考える

前回、 「LIFE SHIFT」のいうところの多様性のある業種によるポートフォリオ・ワーカーも一つの答えだけれど、 「どっ ...

澤尚幸

ポートフォリオワーカーについて考える。

昨年末からベストセラーになっている「LIFE SHIFT」。 この冊子の中で、ポートフォリオ・ワーカーという言葉が登場する ...

澤尚幸

改めて官民連携を考えてみる。

およそ1年前に、官民連携について、書いていた。 もっと官民がお互いこのことを、(最近の流行り言葉で言えば、)それこそ「忖度 ...

澤尚幸

ふと思った、地方議会のこと

今更なわけですが、地方自治体、正式には地方公共団体は、長と議会で構成されることになっています。 国の場合には、国会の与党の ...

澤尚幸

自治体の健康管理

自治体は社会的入院状態じゃないか、ということを書いたのですが、あまり反応のない私のブログに、少しばかり反応があって、それな ...

澤尚幸

自治体の社会的入院を考える

社会的入院。 社会的入院 (しゃかいてきにゅういん)とは、入院の本来の趣旨を逸脱して、必ずしも治療や退院を前提としない長期 ...

澤尚幸

地方活性化には「一元化」ではなく「ネットワーク化」が大事

少し前に、夕張市の財政破綻後の医療の変革について書かれた書籍を読んだ。 森田洋之著 「破綻からの奇跡」 病床数が1/10ま ...

澤尚幸

本当にUターンはできるのか。。。

3月に久しぶりにふるさとに戻って考えたこと。 「ふるさとにUターン、というのは、自分にとって現実解か?」 地域活性化に、U ...

澤尚幸

地方活性化について考えたこと

日曜日は、丸一日、地方活性化について籠って打ち合わせをしていた。 ランチには、美味しいハンバーガーで活力をつけた。 幾つか ...