2016年7月の記事

澤尚幸

官の役割、民の役割(江津紀行第4回)

今年の5月。某地方自治体OBの方の 「官でできることには限りがある」 という一言に触発され、 「官民連携」 が地方活性化に ...

澤尚幸

遊学のススメ

高知市内から30分ほどの山の中に、旧土佐山村がある。 「夢産地」と名付けて、平成10年にはすでにPFI的手法で活性化をはじ ...

澤尚幸

空き家問題と待機児童問題の類似性

田舎に行く。 住み家を探そうとする。 「空き家、いっぱいありますよ」 町の人の言葉とは裏腹に 「さっぱり空き家が見つからな ...

澤尚幸

自らを縛る自分の脳

セミナーや勉強会、特にお招きを頂いた場合には、なるべく皆さんがお話ししていることをしっかりお聞きすることにしている。 「あ ...

澤尚幸

足りないものを一つ一つ(江津紀行第3回)

やろうという風土、それを支える仕組みが、今の江津にはある。 そして、それを苦しいながら、なんとか維持していこうという気概も ...

澤尚幸

やってみんさい(江津紀行第2回)

江津の成功の理由の一つは、 「しがらみがない」 ということ。 とは言いつつも、以前は、なかなか空き家を借りることもできず、 ...

清家裕二

愛媛の南の果て西の端の海上ライブ

皆様、はじめまして。 この度は当コラムにお立ち寄り頂きありがとうございます。 私こと清家裕二は愛媛県宇和島市蒋渕(こもぶち ...

澤尚幸

東京から遠いメリット(江津紀行第1回)

東京から一番遠い町、島根県江津市。 毎年開催されるビジネスコンテスト(通称:Go-Con)を通じて、楽しい大人たちが集まっ ...

澤尚幸

人のこと(第5回)

「成功例の移植」は良くない、と前回、お話をした。 これは、「過去の成功事例」にとらわれる経営者が企業をダメにする、という、 ...